2019さぬき市古墳まつり コラボイベント

さぬき市には、史跡としても重要な『津田古墳群』と『富田茶臼山古墳』があります。

 

『津田古墳群』とは日本の歴史の中で『謎の4世紀』を解明する重要な歴史資料とされており古墳時代の縮図であることから、全国の研究者からも注目されている重要な古墳群です。

主要な古墳は6基あり、①うのべ山古墳、②赤山古墳、③一つ山古墳、④岩崎山4号墳、⑤龍王山古墳、⑥けぼ山古墳です。

その中で、前方後円墳が4基と円墳が3基あり、セットで構成されていることも特徴の一つです。

各古墳の詳細マップはこちらから

 

また、『茶臼山古墳』は全長139mの四国最大規模の古墳になります。その特徴から5世紀前半と考えられており、大和朝廷と強い結びつきを物語る大型の前方後円墳に共通した特徴を有し、重要な文化遺産として国指定文化財となっています。

詳細マップはこちらから

(さぬき市観光協会HPより抜粋)


続きを読む

7月のご予約受付に関して

5月に入り、7月のプログラムご予約受付の時期でございますが、

ご予約開始は5月8日を予定しております。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくおねいいたします。

4月は開業記念割引開催!!

続きを読む

台風24号接近に伴う営業に関して

又しても、台風がやってきそうです。

台風24号の接近および通過による影響は免れそうになく、

施設の安全管理の観点から、営業を以下の通りとさせていただきます。

 

平成30年9月29日(土) 12時まで営業(終了後、台風対策)

平成30年9月30日(日) 臨時閉園

平成30年10月1日(月) 臨時閉園(施設復旧作業、点検等)

 

週末台風になり、ご来場、ご予約をいただいておりましたお客様には

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

続きを読む