「イルカ触れ合い特別活動 」のご案内


今年で14年目の活動を迎える、イルカ触れ合い特別活動を本年も実施しております。

自然とイルカとの調和の中で、楽しくレクリエーション的にイルカとの触れ合いを楽しみながら、

日々の生活や療育活動へつなげていくことが目的です。

 

主催 NPO法人 日本ドルフィンセラピー協会
プログラム統括者

辻井 正次

協会福理事長/中京大学現代社会学部教授/浜松医科大学客員教授

参加対象

広汎性発達障害、学習障害、精神遅滞、注意欠陥/多動性障害などの

発達障害を有する児童

参加条件

・参加者本人が満5歳以上かつ身長110cm以上~16歳未満

・自立歩行が可能  ほか

期間

平成29年4月22日(金)~平成29年9月30日(土)

詳細

初めてご参加をご希望の方、詳細をご希望の方は、一度日本ドルフィンセンターまで

お問い合わせ下さい。

注意事項

本活動は、イルカとの触れ合いに関する調査、研究に用いられます。

学術研究にご協力頂ける方が参加対象となります。

ご予約

お問い合わせ

 日本ドルフィンセンター TEL:0879-23-7623

※本活動は、NPO法人日本ドルフィンセラピー協会から委託を受けて、

 日本ドルフィンセンターにて業務代行を行っております。

発達障害などがある人とご家族のための イルカ触れ合い活動


NPO法人 日本ドルフィンセラピー協会主催で、発達障害児とそのご家族向けにいわゆるドルフィンセラピーを開催致します。

 

日時 平成29年9月2日(土)午前10時から午後16時まで

場所 日本ドルフィンセンター

詳しくはこちらをご参照下さい(NPO法人日本ドルフィンセラピー協会)

イルカ介在活動の支援者育成セミナー


NPO法人 日本ドルフィンセラピー協会主催で、ドルフィンセラピーに興味あるかた向けに、支援者育成セミナーを開催致します。

 

日時 平成29年9月2日(土)午前10時から午後18時まで

場所 日本ドルフィンセンター

詳しくはこちらをご参照下さい(NPO法人日本ドルフィンセラピー協会)

その他障害関連支援活動


ドルフィンセンターは、全ての人にイルカとの触れ合いを楽しんで頂けることを目的としております。

各種障害児・者支援施設、団体の目的等に合わせた、イルカとの触れ合いプログラムを個別にご準備させて頂きます。

発達障害、肢体不自由、老人福祉関連など、全ての方がイルカと遊べるように、お気軽にご相談下さい。

新しいメンタルヘルスケア


我々は、日々何らかのストレスの中で生活を送っています。

ドルフィンセンターでは、イルカとの触れ合いにおいて、日々の精神的・肉体的なバランスを保って頂けるように活動を進めております。

ひとつひとつの感動体験をドルフィンセンターのイルカとスタッフがお手伝いさせて頂きます。

子供会、自治会等の地域コミュニティーの集まりの一環として、また企業における新しいメンタルヘルスケアの一環として、どうぞドルフィンセンターをご利用下さい。