おやすみちゅーzzz

こんばんわ!

 

久しぶりの登場、しゃーちゃんです^^

 

皆さん、夏休みはいっぱいいっぱい楽しみましたかー??

私もあっちへこっちへお出かけして、お祭り行って…と満喫しました^з^

 

 

ですが!!!

ドルフィンセンターはこれからです!!

 

夏も終わったし、泳ぐなんて寒そう…」なんて思ってるあなた!

9月は水温も25度以上と夏と変わらぬ温かさ!

 

そして、平日なら貸切スイムも夢じゃない!!!

 

イルカを両脇に抱えて記念撮影、何てことも出来ちゃうかも!?

 

いまがチャーーーンス!!!!!!

おっと、いけない。

 

タイトルと全く関係ない話で終わるところでしたね。笑

 

 

さて、今日のタイトルは、よく皆様から聞かれる疑問にお答えします!

 

イルカって、どうやって寝てるんですか?」という質問。

結構よく聞かれます。

 

答えこの左のお写真を見てみてください。

浮いてる…。笑

 

そうなんです!

イルカたちは半球睡眠といって、右脳と左脳を片方ずつ交互に寝かせる睡眠方法をとっています

私たちのように完全に寝てしまうことは無いんですね。

こうすることによって、水の中でも息をしに水面に出てきて溺れる事はありません!

 

人間がうつ伏せや仰向け、横向きなどいろんな寝方をするのと同じように、イルカたちも浮いたり沈んだり泳いだり。いろんな寝方をしています(^.^)

 

皆様の見学時間中に寝ているときもあるので、怪しいイルカを見つけたら近くのスタッフに聞いてみるとおもしろいかも!?笑