潮ってなーんだっ?

おはようございます!

 

またまた登場しゃーちゃんです!

最近なんだか寝起きが良くって、目覚ましの10分前くらいに起きます!

設定の時間を10分遅らそうか真剣に悩み中……笑

 

 

さて、今日は皆様の(実は私の?)疑問にお答えしようかと思います!

 

まず第一弾は潮の満ち干きに関しての疑問から。

 

 

 

 

 

ご来場頂いたことのある方はご存知かと思いますが、

ドルフィンセンターのイルカプール、桟橋は完全に海の上に浮かんでいます。

 

その為、潮の満ち干きによってこんなにも目線が変わってしまうんです!!

どうですか?

高さにして約2mほど。(もっとあるかな…?)

 

こんなにも水位が変わってしまったら、ここにあった水は一体どこに行ってしまうのか…

そもそもどうして水の高さが変わるのか…

 

今日はそんな疑問をご紹介!

皆さん、地球には【重力】があるのはご存知ですね?

そして、夜空にある<>にも重力があります。

…ということは、地球の表面にある海のお水たちは、すこぉしだけ月に引っ張られちゃいます。

 

月が近くにある地域は、月の重力で水が集まっているので、海水面が高くなります。

反対に月から遠い地域は、お水が引っ張られてしまっているので、海水面が低くなるんですね。

 

とってもざっくりとした説明になってしまいましたが、もっと詳しく知りたい!って方はぜひ調べてみてください♪

 

今日は海と空のお話。

ちょっと長くて難しかったかな?

 

ぜひドルフィンセンターに来場されたときには、潮の満ち干きにも注目してみてくださいね!

 

イルカたちみーんなも待ってるよーーー♪